2018森林・林業・環境機械展示実演会(東京都)

(上写真は昨年度の香川県坂出会場での弊社ブース実演の様子)

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
弊社では、木質バイオマス資源の効率的エネルギー利用のため、
燃料素材の低コスト・大容量・高品質加工の大型木質破砕機を中心に
高能率タワヤーダーによる搬送の拡大から木質バイオマスボイラーによる利用まで
関連する最新鋭のシステム機械を全国各地にお届けしております。

本年も「2018森林・林業・環境機械展示実演会(東京都あきるの市 11月開催)」において、
「木質バイオマスのエネルギー利用と生物資源循環利用」を基本テーマに出展予定です。

詳細が決まり次第、随時お知らせいたします。

展示会概要

展示会名称 2018森林・林業・環境機械展示実演会
2018 Forestry Show in Tokyo
主  催 一般社団法人 林業機械化協会
展開会場 東京都あきるの市
東京都あきる野市下代継221(旧都立秋川高等学校跡地)
出展ブース 102
開催日時 2018年11月18日(日)~2018年11月19日(月) 2日間
9:00 - 16:30(最終日は15:00終了)
出展製品 3線式タワーヤーダー「ワンダーファルコン3t」
木質チッパー「ウッドハッカーMEGA561DL」
汎用木質破砕機「アクスタ-6010」
Herz全自動木質バイオマスボイラー
外部リンク 展示会公式ページ