第34回国際農業機械展in帯広 ご来場の御礼

過日5月22~25日の4日間にわたり、北海道帯広市「北愛国交流広場」特設会場にて開催されました『第34回国際農業機械展in帯広』では、ご多忙の折にもかかわらず、弊社ブースにお立ち寄りいただき誠にありがとうございました。

同展では「食と環境―生物資源循環型農業」を基本テーマとし、カッティングTMRミキサー『ミクストロン』の新型自走式SAKURA(3輪/11~15m3)、LEOPARD(4輪/11~17m3)のをはじめ、BAUERのFRP製タンカー(Poly191+)、プレスターPS300, PS655スラリーポンプ、そしてデザインもリニューアルした自走式コンポストターナー『トップターンX4500』等 各種最新モデルの実機展示を行いました。

当日は何かと説明の行き届かなかったことが多々あったと存じ上げます。
ご意見やご不明な点、ご入り用な資料等ございましたら、いつでもお申し付けください。

今後とも皆様のご期待に沿えますよう、社員一同全力をあげて社業に努める所存でございますので、
何卒末永くご愛顧賜りますようお願い申し上げます。