2391
2409
2410

汎用木質破砕機『アクスター』

チッパーとシュレッダー、この1台で2つのマシンに変身

ハンマーヘッドでは横軸シュレッダー、切削ヘッドにすればチッパーとしても利用可能な大型汎用バイオマスプロセッサー。
先端ツールの交換とドラム回転数の切り替えで幅広い用途に適応可能。
独自のレイアウト設計により、最大処理能力は250~400m3/h(モデル、投入材により相違)のパフォーマンスと高いメンテナンス性・静音性・防塵性を実現しました。
チッパーモードでは、異物混入時のダウンタイムを最小限に留める安全機構を備え、幹材はもちろん、林地残材等各種木質物のバイオマス燃料加工に適しています。

アクスターが選ばれる理由

幅広い木質素材に適応

まさにバイオマスプロセッサーにふさわしい汎用性で、幹材はもちろん林地残材・リサイクル材等投入木質物に適した破砕が可能。

最大クラスの供給部と迫力の処理能力

アクスターは供給部を機械上部に配置した独自の設計により、最大級の供給面積を確保。
大量の供給素材をオープンドラム破砕方式で効率的に処理。
最大処理能力は250~400m3/h(モデル、投入材により相違)もの圧倒的パフォーマンスを誇ります。

豊富なランアップ

自走式・牽引式・トラック搭載式・電動定置式等中型から超大型まで幅広くラインアップ。